年収が上がらない人の特徴(=一生低収入のひと)

年収が上がらない人の特徴(=一生低収入のひと)

頑張ってるのに収入が上がらない人達がいるけどなんで?

 

3つの特徴がある

1.協調性が高過ぎる

協調性が高いのはネガティブの特徴

協調性が高ければ高いほど収入が落ちる

みんなと合わせるので抜け駆けしようと思わないから抜きん出て成功しようとも思わない

協調性が高いことを示せるのは大事だが独自性も出さないといけないのでちゃんと言いたいこと言う能力などを後天的に身につける訓練をしないと周りにズルズル引っ張られていつになっても収入が上がらないことが起きる

強調性が高い人は独立的な立場に置いて周りの影響を受けないようにしないといつになっても収入が上がらないよ

 

2.外向性が高く見栄っ張り

最も破産しやすい性格がこの性格

まずは外向性と見栄っ張りについてそれぞれ説明すると…

外向性が高い人は鈍感になれるので初対面の人や嫌われている人へのコミュニケーション能力がすごく高い

見栄っ張りはすごいと思われないと不安で仕方ない、自分が認められているかに常に不安を感じる

外向性が高い見栄っ張りは自分がお金持ちだということを不特定多数の人たちにアピールしたがる

見栄を張ってお金を使ったりする

収入が高くて見栄っ張りならまだいいが収入が落ちてもそのことがバレない様にもっとお金を使ってしまう

そこから抜け出せなくなりお金が無くなる…

 

3.インポスターシンドロームの人(3つの中で最も危ない特性の一つです。今回のメイン!)

インポスターシンドロームとは自分の能力を信用できないこと

具体的には仕事がうまくいってもそれは自分の能力のおかげではなくまぐれだと思ったり、自分は周りに過大評価されているからいつか自分の力が嘘だってばれるんじゃないかと感じること

一気に物事がうまくいった時に自分の能力に自信がなくなることはありませんか?

こんな状況はずっと続かないんじゃないかって思う時

これは誰にでもあります!

人口の70%ぐらいの人たちがインポスターシンドロームを人生のどこかで経験すると言われている

 

研究

インポスターシンドロームがどれくらい仕事に悪影響を及ぼすか、収入に影響するかを調べた

結果

インポスターシンドロームの人ほど自分の職業の未来についてめちゃくちゃ悲観的で長期的なプランを立てづらくなっていた

現在の状況に満足できていない漠然とした不安があり目の前に集中できていない人たちが多かった

給料が低い傾向にあった

昇進も出来ない傾向にあった

 

自分の能力を信じていないから周りの人にうまくプレゼンが出来ない

自分を信じられないことにより自分の能力を高く売れないから損をするような選択をしてしまう

市場から見た時に自分の能力がどの程度評価されるのかと自分の値踏みが出来ないとインポスターシンドロームになっている可能性がある

 

まとめると

インポスターシンドロームの人は自分の能力に自信がないから思い切ったリスクを取る行動が出来ない

自分の能力を周りにきちんとアピール出来ない

その為、収入が高くなる行動を取れず収入が上がらない

Pocket
LINEで送る

メンタリストDaiGoさんのおすすめの本・アイテム・サプリ
人生を変える
1冊に出会う
メンタリストDaiGoさんのおすすめの本・アイテム・サプリ
不眠改善プロジェクト
不眠改善プロジェクト
不眠改善プロジェクト
previous arrow
next arrow

仕事術カテゴリの最新記事

テキストのコピーはできません。