~誤解や決めつけの失敗を防ぐタイミングと印象の話~

 

あなたは誤解されやすい、または決めつけられやすい人ですか?

今回は他人を決めつけやすくなる状況を紹介(^^)/

 

他人を決めつけやすくなる状況は大きく分けて2つある!!

 

1.機嫌が悪い時、ストレスがかかっている時や複雑な問題を抱えている時

私たちは相手をしっかり理解しようとすると脳をかなり使わなければならない

理解しようとする時は相手の話していることを分析したり、立場を考えたりと様々な状況を想定しないと相手のことがわからない

私たちが相手をしっかりと理解する為には「脳のリソース」が必要(^^)/

 

しかし

機嫌が悪い人は機嫌がわるい何かに感情が持っていかれているから物事を冷静に見ることができなくなる

強いストレスがかかっている人は脳の認知能力が落ちる

複雑な問題を抱えている人は脳のリソースが悩みに持っていかれているから脳の認知能力が落ちる

 

つまり

私たちが相手を決めつけて誤解しやすい時または他人があなたを決めつけて誤解されやすい時は「脳のリソースがなくなっている時」(´ρ`)

 

もしあなたが他人に誤解されやすかったり決めつけられて嫌な思いをする事があるとすれば

それは相手の脳の力が衰えてしまっている可能性がある(゚д゚)!

 

あなたが誤解されやすい、決めつけられやすいのは

あなたが「誤解されやすいことを言っている」や「誤解されやすい性格だ」ではなく相手の問題やタイミングだったりする可能性があるΣ( ̄ロ ̄lll)ガーン

 

このことから

誰かに物事を伝える時には「なるべく誤解されずに自分の意思が伝わりやすいタイミングを見極める」ことが必要だと分かる

 

ではどういったタイミングがいいの?

気をつける時間帯はある?

 

それは

〇〇型人間を知ると良い(^^)/

 

・朝型人間の場合…朝は脳が働くが夜になると脳の力が落ちてくる

=午後に他人への決めつけが強くなる

・昼型人間の場合…昼下がりにエンジンがかかってくる

=朝早くと夜遅くは他人への決めつけが強くなる

・夜型人間の場合…朝はぼんやりしてエンジンがかからないが夜になるとエンジンがかかってくる

=朝ごはんの後に他人への決めつけが強くなる

 

その人のタイプを考えてどのタイミングで脳がどうなっているかを考え、いちばん脳が働いている時間に誤解されやすいような発言や相談をすれば誤解を避けることができる(^^)/

 

初対面の人への対策のヒント

あらかじめメールを朝・昼・夜と分けて送っておき返信が早い時間をチェックしておけば、どの時間に頭の回転が速くなっているのかがわかる✨

 

とは言っても、その人のタイプがわからない人は…

食後30分くらいを狙うのがいい(>_<)✨

食事をした後は血糖値が上がっていると寛容になり相手のことをしっかりと見て考えることが出来る様になることがわかっている✨✨

 

不眠改善プロジェクト

 

2.第一印象が悪い

昔の人は生き残るためにぱっと見の印象で相手が敵なのか味方なのか判断しなければならなかった(これをフェーズⅠと呼びます)

このシステムが今でも残っており相手はあなたの印象をぱっと見で判断し決めつけてしまう(´-ω-`)

「初対面の相手からは決めつけが起こりやすい」「初対面の相手には決めつけをしやすい」ということを覚えておくと良い✨✨✨

これは本人が意識していなくても初対面の時には起こってしまい、差別主義者ではなくても差別的な面が起動してしまう可能性があることがわかっている(‘◇’)ゞ

 

つまり

初対面の印象が悪い、初対面の人に誤解されやすい・決めつけられやすい人は第一印象を良くする方法を学んでおいた方がより効果は高い✨✨✨

 

誤解されやすい、決めつけられやすい人は

1相手のタイプとタイミングを考える

2第一印象を良くする

を試してみてね(*‘ω‘ *)

 

人間関係の問題をなくしたい、手軽に人間関係を作る・維持するためにおすすめの本

 

メンタリストDaiGoさんのおすすめの本・アイテム・サプリ


このブログで紹介したテクニックをどの様に使うかはあなた次第!
もし興味を持たれた方はぜひ紹介したテクニックを試してみてくださいね(*‘ω‘ *)

より詳しいテクニックを知りたい方は次のページからメンタリストDai好きラボおすすめの本を探してみてください!
このサイトからメンタリストDai好きラボおすすめの本・アイテム・サプリメント・ワインを探す
楽天カードを新たに作るとポイントだけで欲しい本が買えます✨✨

まだお持ちでない方は損する前に楽天カードを作っておきましょう!
Pocket
LINEで送る

人間関係カテゴリの最新記事

テキストのコピーはできません。